Plus Benefit リッチでかっこいい大人になりたい女性に送る、クレジットカード活用術や旅先で使えるお得情報

クレジットカードからのプレゼント

クレジットカード ポイント

超便利!マイル交換ルート検索サイト『ポイ探』の使い方と既存のポイントをANAマイルへ交換する方法のご紹介

投稿日:2017年2月12日 更新日:

2018/01/09更新

 

最近になってポイントが気になりマイルを貯めようと決めました。

マイルと言っても様々な航空会社のマイルがありますが、現在はANAアメックスカードを持っているのでANAのマイルを貯めていこうとしています。

ANAアメックスカードのほかにも何枚かカードを持っていて、考えてみると決済をするたびにポイントが貯まっていたり、昨夏にはカード会社の合併によりプレゼントされたポイントもあります。

まず、OMCカードのポイントをANAマイルに変えようと、カード会社のサイトにアクセスしました。

 

スポンサーリンク

OMCカードポイントは、どんなポイント・マイルに変わるのか?

選択肢は6つ

  1. nanacoポイント
  2. ドトールポイント
  3. Gポイント
  4. dポイント
  5. WALLET ポイント
  6. JALのマイル

 

えっ?!ANAのマイルは無いの?

各カード提携している会社も様々で、一足飛びに自分の希望するポイントやマイルには変換できないのです。

これではダメだと調べてみると、『ポイ探』(無料サービスサイト)が各ポイント間の移行ルート・交換率(移行率)・期間を調べてくれることがわかりました。(※自分が保有するポイントを管理する機能もあるようです)

 

私はOMCカードのポイントを持っていますので、OMCポイントをANAマイルへ変換する方法を検索してみました。

 

OMC 25,000ポイントはANA何マイルになるのだろう?

サーチに下記を設定して【検索】
変換”元”ポイント:セディナカード/OMCカード 25000point
変換”先”ポイント:ANA

⇒ セディナカード/OMCカード 25,000point (×1.0)→ nanakoポイント 25,000point(×0.5) → ANA 12,500ポイント (交換期間12日)

ポイントは半分になりました。。

 

 

オプションを使って再検索

「ANA関連カード」オプションに先日発行したソラチカカードがありましたので、チェック →【ANAカード設定】押下 →オプション検索
※ソラチカカードチェックのみで【ANAカード設定】押下し忘れると、オプション機能は働きません。(何度もやりました涙)


⇒ セディナカード/OMCカード 25,000point(×0.8) → Gポイント 20,000point(×0.95) → 東京メトロ 19,000point(×0.9)→ ANA 17,100ポイント (交換期間130日)

 

ソラチカカード(東京メトロ)を経由すると、17,100ポイントになりました!

オプションを使わない場合より4,600ポイントも多いではありませんか!

同じポイントでも移行ルートによって変換率が大幅に変わり最終返還ポイントに大幅な違いがありますね。

色々と計算してみましたが、普通の変換率は0.5倍ほどになります。

ソラチカルートの変換率は0.9倍ははやり驚異的なのですね。

 

ただ、交換期間が130日と長いですのでこちらは難と言えるかもしれません。
このようにポイ探では、どのようなルートで各ポイントから別のポイント移行するのが最適かを簡単に検索させてくれます。

 

でも、私はこちらのルートを使って変換することにしましたので、まずはGポイントへ交換手続きを行いました。(2017/02/9)

 

ANAマイルになるのは初夏ごろでしょうか。
楽しみです(^^)/

では、また!

 

レクタングル(大)

スポンサーリンク

レクタングル(大)

スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックお願いします(^^)/

-クレジットカード, ポイント

Copyright© クレジットカードからのプレゼント , 2018 All Rights Reserved.