Plus Benefit リッチでかっこいい大人になりたい女性に送る、クレジットカード活用術や旅先で使えるお得情報

クレジットカードからのプレゼント

一休(宿泊) 一休(レストラン) 宿泊 食事

おススメ ペニンシュラ東京(THE PENINSULA 東京)ステイレビューとザ・ロビーいただく優雅な朝食

投稿日:2017年4月5日 更新日:

 

現在、日本国内のおすすめラグジュアリーホテルを中心に一休.comはタイムセールを行っているようです。

私もGWはどこか旅行に行けたらなとチェックしてみました。

一休.com公式サイト タイムセール(東京)はこちら
タイムセールでおススメに上がっているホテルでいくつか訪れたところがありましたので紹介していきます。

スポンサーリンク

ペニンシュラ東京

こちらは、2016年のクリスマスシーズンに訪れました。

ペニンシュラ東京 公式サイトはこちら

 

 

公共交通機関のアクセス方法

■東京メトロ日比谷線・千代田線・都営三田線 日比谷駅 … 地下通路直結A6 ・A7出口
■東京メトロ有楽町線 有楽町駅 … 地下通路直結 A6 ・A7出口
■東京メトロ銀座線・日比谷線・丸の内線 銀座駅 … C4出口 / 徒歩3分
■JR山手線・京浜東北線 有楽町駅 … 日比谷口出口 / 徒歩2分

友人が妊婦ということもありましたので地下通路直結の東京メトロ日比谷線を利用し日比谷駅から地下道を通ってA6 ・A7出口 から入り
あのザ・ロビーまでエレベーターを利用しました。

 

クリスマスシーズンは最高に幸せなデコレーション

クリスマスシーズンでしたので、正面玄関を入ったところにかわいいクマとペニンシュラ東京オリジナルオーナメントが飾られた大きなツリーがあり、フロント近くに各国ペニンシュラ限定のスノーマンがタワーに飾られていてとても楽しい雰囲気でした。

 

 

滞在したデラックスツイン

予約をぎりぎりに行ったため高層階が指定できず8階のお部屋でした。
友人とうれしがって激写しまくったのですが、ほとんどの写真に誰かが写っているために十分紹介できず申し訳ありません。

 

入って右手のバスルームは2人分のドレッサーにシャワーブース

感激したのは入って右手にはバスルーム(写真が全くない為、また素敵な写真撮るために滞在したいと思っています)
ちゃんと2人別々のドレッサーやシャワーブースがありました。

時間の調整をせずにそれぞれが好きな時間に利用ができます。

バスタブでゆっくりできるようにテレビ・照明が調整できるようになっていて、気に入ったのは【スパモード】
照明が落ち、リラックスできるような音楽が流れてきます。
うれしがって、夜も朝も入浴してしまいました。

 

入って左手のクローゼットも2人分

こちらには大きなクローゼットのほか、パウダールームとしても利用できるように大きな鏡とドライヤーが準備されていました。

 

 

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェでスイーツを

楽しみの一つは超有名なマンゴープリンです。夕食の予約をしていたのですが、17時過ぎから地下のザ・ペニンシュラ ブティック&カフェへ
夕方でしたが常時数組か待たれている様子でした。

食べれるかなーと友人と話しながら頼んだマンゴープリンパフェ。
全然余裕です笑。添えてあったココナッツアイスもおいしかったです。

 

お茶の後は、こちらのブティックでお土産の物色。
マンゴープリンと同様チョコレートも超有名ですので、一通りは体験しなければ!

びっくりしたのは、お茶をした1時間くらいの間に商品があっという間になくなるのです。
しかも、11月末でクリスマスまでまだ日にちがあるのに、クリスマス商品は完売状態でした。。

こちらでお買い物をされる場合は、早い時間に行かれることをお勧めします。

品切れにめげず、色々と購入してしまいました。

ペニンシュラ東京限定のスノーマンとオーナメントはこちらのブティックに売られていました。

私の滞在は11月下旬でしたのでまだ品切れていませんでしたが、完売するとお店の方に聞きましたのでほしい場合はお早めに。

 

友人がお祝いのお返しにということでプレゼントを発送してくれたのですが、チョコレートが要冷蔵の為、スノーマンまでクール宅急便で届きました。
スノーマンゆえに。。笑

ペニンシュラ東京 ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ 公式サイトはこちら

 

夕食は伝統的広東料理 ヘイフンテラス

このレストランも外してはいけないですね!店内は広く暖かい雰囲気の素敵なレストランでした。
もちろん味も極上です。
一休.comレストランで予約をし、ドリンク付の1万円のコースをいただきました。
現地でアラカルトでオーダーするよりは少しお安くバラエティーに富んだお料理が楽しめますので、一休.comレストランはおススメです。ポイントも貯まります!
私はワインをいただいたのですが、お料理に合わせた提案をしてくださり何種類かグラスで楽しみました。

 

ペニンシュラ東京 伝統的広東料理 ヘイフンテラス 公式サイトはこちら

 

朝食はザ・ロビーで


こちらでははっぱり【オープンホワイトオムレツ ほうれん草入り 低脂肪カッテージチーズ
トマトマリネのサラダ添え】ですね。とてもフワフワしてウワサ通りとても美味しかったです。

 

もう一つは【バナナブレッド フレンチトースト ドライチェリー マスカルポーネクリームと共に】
これは本当に美味でした!!分かり切っているのですがバナナ甘さが最高でした!

 

朝食を満喫し、再度お風呂に入って帰り支度をしました。
お土産も購入しましたし荷物も重くなったため、自宅まで荷物を送ることにしました。
その際に段ボールに隙間ができるため緩衝材をお願いしたのですが、その時に部屋に持ってきてくださったのが英字新聞。
カッコイーーーー!! 今も残しています笑

 

ペニンシュラ東京のホテルカー

  • ロールスロイス・エクステンディット・ホイールベース・ファントム(2台)
  • BMW 740Li(2台)
  • 1934年型ロールスロイス・ファントムII(1台)
  • ミニクーパーSクラブマン(2台)
  • テスラモデルS(1台)

全車両ペニンシュラ仕様にカスタマイズされているようです。

 

1934年型ロールスロイス・ファントムII

ホテル正面玄関の右に手世界に3台しかない1934年型ロールスロイス・ファントムII

 

滞在される際に利用されてはいかがでしょうか。
私は写真撮影のみで未経験ですので次回は利用してみたいです。

 

ザ・ペニンシュラ スパ

この滞在では利用できませんでしたが、こちらのスパはリッツカールトンのスパでも使われている 英国ブランドのESPA が使われているようです。
期間・平日限定で通常料金の平均15%オフになったりするようですので、
これも次回体験しなければいけないと思っています!

ペニンシュラ東京 ザ・ペニンシュラ スパ 公式サイトはこちら

 

 

【ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード】

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード ですから、通常のゴールドカード優待はついているようですが、それに加えてこちらのカードは名前の通り 世界中のザ・ペニンシュラホテルに特化した優待サービスがあるようです。

関連記事

 

感心しきりの都会のラグジュアリーステイでした。

またつづいて他のホテル滞在もご紹介します。

 

 

では、また!

レクタングル(大)右上

スポンサーリンク

レクタングル(大)右上

スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックお願いします(^^)/

-一休(宿泊), 一休(レストラン), 宿泊, 食事

Copyright© クレジットカードからのプレゼント , 2018 All Rights Reserved.