ホテルステイとグルメのお得情報をご紹介

旅ステイ

一休(宿泊) クレジットカード 宿泊

クリスマスのリッツカールトン東京 クラブラウンジの全貌

2018年1月17日

2017年12月半ば、友人に会うために上京し、ようやく立ち始めた友人の愛娘と3人でリッツカールトン東京のクラブラウンジに滞在しました。
約1年ぶりの再会でとても素敵なひと時でした。

前回から引き続き、クリスマスのリッツカールトン東京 クラブラウンジの様子をご紹介いたします。

 

クラブフロア&クラブラウンジとは

ワンランク上の客室タイプが並ぶ特別階を一般に「クラブフロア」「エグゼクティブフロア」と呼ばれます。

リッツカールトン東京のクラブフロアは4つのエリアから出来ています。

4つのエリアから成るクラブラウンジ

  • ホワイエ
    パーソナルチェックイン・アウトから、ご滞在中のあらゆるご要望をお手伝いする専任コンシェルジュが常駐。
  • ガーデンテラス
    天空のガーデンをイメージした開放的な空間でウェルカムドリンクやアフタヌーンティーとともに心和むひとときを。
  • ダイニングルーム
    ショーキッチンを併設したダイニングでは、ご朝食からイブニングカクテルまで終日お飲物やご軽食をご用意。
  • ライブラリー
    厳選した200冊以上の蔵書に囲まれて、バーカウンターでご用意するカクテルを片手に過ごす洗練したくつろぎの時間。

 

こうした特別階や特別な客室の宿泊者だけが利用できるラウンジでは、多彩なサービスが楽しめるのですが、最もうれしいサービスが食事のサービスです。
今まで経験したクラブフロアは、5つの時間帯に分けられていました。
リッツカールトン東京のクラブフロアの軽食のプレゼンテーションは下記となります。

軽食のプレゼンテーション/時間

  • 朝食(和洋食ブッフェスタイル)/ 午前7時~午前11時
  • ミッドデイスナック(スープやサラダ、プチケーキなど)/ 正午12時~午後2時
  • アフタヌーンティー(スコーンやサンドイッチ)/ 午後2時30分~午後4時30分
  • オードブル(カナッペやチーズなど)/ 午後5時30分~午後7時30分
  • ナイトキャップ(チーズやチョコレート)/ 午後8時~午後10時

 

クラブラウンジのクリスマス デコレーション

クラブラウンジのエントランスからキラキラスタート

 

エントランスを入ると幻想的な白い翼のようなオブジェがあります。
右手にはホワイエと言われる専任コンシェルジュが常駐ブースがあります。

 

エントランスを抜けるとガーデンテラス
すぐ左手に赤を基調にしたクリスマスツリーが輝いていました。

 

オードブル/ 午後5時30分~午後7時30分

こちらの時間帯は、一般的に言う夕食に当たります。

 

ダイニングルーム

 

野菜サラダやチーズ

 

ハム類

 

冷蔵庫にはオードブルが

 

温かいお食事として 焼きそばやカレーも白いんげんのスープもありました。

 

スパークリングワインとカレー・白いんげんのスープ 他をいただきました。
白いんげんのスープが何とも優しい味で美味しかったです。

 

ナイトキャップ/ 午後8時~午後10時

バータイムです。

 

ガーデンテラスで

 

バーカウンターは奥のライブラリーの中にあります。

 

 

ケーキ類やドライフルーツ
どのケーキも重くなく美味しかったです。

 

チーズ

 

ショコラ

 

キャンディ

 

白ワインを頂きました。

 

スポンサーリンク



朝食/ 午前7時~午前11時

和洋食ブッフェスタイルです。

窓際に飾られているのは かわいいとりさん

 

ハムやフルーツ

 

オリジナルブレッドもたくさん!

 

シリアルもあります。

 

フランスパやトーストもあります。

 

エスプレッソマシン

 

シェフが卵料理やパンケーキを準備くださいます。
パンケーキを焼かれているのを感心してみていると、「お持ちします!」と焼き立てを持ってきてくださいました。

 

美味しいのでつい食べすぎ。

 

京都リッツで外国のスタッフの方の丁寧な説明が聞き取れず名前が分からなかった「ミューズリー」

 

恒例のお皿チェック!
やはり、The Ritz Carlton tokyo ですね。

 

この日も快晴で、都内が一望できました。

チェックアウトはライブラリーで

クラブフロアの一番奥にあるライブラリ 新宿方面が見えています。

 

レイトチェックアウトをお願いし13時に出る予定が、小さい子どもを連れていたこともあり、色々と準備が遅れて13:30・・。
全く嫌な顔もされず丁寧にチェックアウト手続きをしていただけました。

 

それにしてもオサレな和を感じるような本が並んでいます。
53階という高層階だからか 鳥のオブジェが多い気がしました。

 

お土産に頂いた富士山ラベルのルピシアのフレーバーティー

 

スポンサーリンク



ミッドデイスナック/ 正午12時~午後2時

スープやサラダ、プチケーキなど

チェックアウト後、お時間があればゆっくりなさってくださいと声をかけていただき、軽食をいただきました。
あれだけ朝食べたのに。。

お野菜

プチケーキ
写真を撮りそびれましたが、リッツのクッキーは本当に美味しいので、是非機会があれば食べてみてください!
リッツ大阪でも驚いたのですが、こちらにも同じクッキーがありました。
売り物ではないらしいのですが、是非販売してほしいくらい美味しいクッキーです。

 

和食(麺類といなり寿司)※リッツ大阪のクラブフロアにもありました。

 

ホテル内はとにかく暖かいので、スパークリングワイン飲んじゃいますね。。

 

アフタヌーンティー/ 午後2時30分~午後4時30分

スコーンやサンドイッチ

 

実際ホテルを出る時には、チェックインの時間が始まりこの日の宿泊客の方がたくさん入ってこられてアフタヌーンティを楽しまれていました。
何度も書きますが、これは本当に素敵なウェルカムサービスですので必ずいただいてくださいね!

前日頂かなかったことを後悔しながら写真だけ取らせていただきました笑

 

楽しい時間はあっという間に

荷物を預けておいたのですが、タクシーを乗る際に受け取り忘れて、少し走ったところで気が付きすぐ戻り受け取りました。
楽しいとダメですね笑

リッツ沖縄でも同じようなことがあったな。。笑

また訪れたい素敵なホテルでした。
こちらは、国内リッツカールトン のランクの中でも最高ランクのティア5
リッツ京都と同等ランクです。

 

spgカードの継続特典で泊まれるホテルでもありますので、十分再訪を検討できるホテルです。

 

リッツカールトンを利用する際にお勧めするクレジットカードはSPGアメックス

spgアメックスを保有しすると、2018年8月18日リニューアル展開した統合プログラムでSPGおよひマリオット リワート・リッツカールトンリワード 共通の会員資格「ゴールドエリート」が提供され、ポイントが貯まりやすく貯まったポイントは有効に利用できます。

spgアメックスは旅行好き・ホテルステイ好きにはとても活躍してくれるクレジットカードです。

今まで幾度となくspgカードの魅力はお話してきています。

こちらのカードは年会費31,000円で決してお安い年会費ではありませんが、ライフスタイルによっては非常に魅力的な特典を備えたクレジットカードです。

なかなかこのような特典のあるクレジットカードは他にありません。旅行好きの方は是非検討してみてください。

spgアメックスはカード発行時に紹介コードを利用すると、カード発行される方に36,000ポイント(120万円決済相当のポイント)がプレゼントされます。

 

また、マリオットリワード等 の会員登録をし、ホテルの上級会員になると、宿泊費は抑えても ラウンジアクセス・無料朝食・レイトチェックアウト等かなりお値打ちな滞在ができますね。
ホテルステイがお好きな方は、好きなホテルグループの上級会員になり、ホテルステイをエンジョイしてみてはいかがでしょうか?

マリオットリワードに登録しようと思われている方は、紹介される方も紹介する方もポイントがもらえる嬉しい紹介プログラムをご利用ください!

マリオットリワード紹介プログラムについて詳細は下記記事でご紹介しています。

 

SPGアメックス発行・マリオットリワード会員登録ご希望の方は、当方からも紹介プログラム利用して招待させていただきますよ。
仕事の関係でご連絡にお時間がかかることもありますが、ご連絡させていただきますので、下記フォームよりお問い合わせください。

『クレジットカードからのプレゼント』メールフォーム

 

 

次はいつ来ようかな♪

では、また!

スポンサーリンク レクタングル(大)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

↑ブログ村のランキングに参加してます。クリックお願いします(^^)/

関連コンテンツ

-一休(宿泊), クレジットカード, 宿泊

Copyright© 旅ステイ , 2019 All Rights Reserved.