Plus Benefit リッチでかっこいい大人になりたい女性に送る、クレジットカード活用術や旅先で使えるお得情報

クレジットカードからのプレゼント

食事

SPG系ウェスティン大阪 ミュシュランスター 中国料理 故宮(こきゅう)の淀川花火大会特別ディナー

投稿日:2018年8月10日 更新日:

先日から、SPG系ウェスティン大阪で楽しむ淀川花火大会2018 宿泊プランについてご紹介してきましたが、本日はお食事についてご紹介いたします。

 

今回の淀川花火大会2018 宿泊プランでは、夕食は ミシュランスターレストラン 中国料理 故宮(こきゅう)でいただきました!

私にとってはリベンジです。

今年初めあたりにランチを頂きとても美味しく感動いたしましたのですが、有名な高級スープ 佛跳墻(ぶっしょうちょう)を含んでいなコースを選ぶというとんでもないミスを犯してしまっていたのです。。

今回は、待ちに待ったディナーでした!

 

スポンサーリンク

中国料理 故宮(こきゅう)

 

ウェスティンホテル大阪 3階
〒531-0076 大阪市北区大淀中1-1-20(新梅田シティ内)
TEL:06-6440-1111 FAX:06-6440-1100

〒531-0076 大阪市北区大淀中1-1-20F

 

中国料理 故宮 公式

 

佛跳墻(ぶっしょうちょう)とは

「あまりの美味しそうな香りに、修行僧ですら壁を飛び越えてくる」という逸話があるほどの美味しい故宮の名物高級スープ。
干し貝柱、龍眼、朝鮮人参、枸杞子(クコの実)、ナツメ、花椎茸、白ゴボウなど、いずれも厳選した約10種類の食材を、烏骨鶏や金華ハムなどを長時間炊いたスープに加え、さらにじっくりと蒸して作られたものです。

特選料理 佛跳墻(ぶっちょうしょう)について 公式



 

なにわ淀川花火大会の日は年1回の特別メニュー

気になるので、スタッフの方にメニューについて確認すると、なにわ淀川花火大会の日は年1回の特別メニューでしかも毎年内容は異なるとのことです!
季節の食材をふんだんに使い季節ごとにコース内容が異なるのは分かるのですが、毎年メニューを考案されているとは、さすが王 憲生 料理長ですね。

 

2018年淀川花火大会特別ディナー

  • 海の幸二種のオードブル
  • 活 エゾ鮑(あわび)と夏野菜入り特別蒸しスープ(こちらは夏野菜をつかった佛跳墻(ぶっちょうしょう))
  • 黒毛和牛と甘栗 雲丹(うに)のXOソース炒め
  • 国産高級干し鮑(あわび)の姿煮込み 中国もずく添え
  • 鱧(はも)入り 土鍋麻婆豆腐 チャーハン添え
  • デザート三種盛り合わせ

 

お飲み物もお料理に合うものが厳選されて準備されていました

 

まずはシャンパン(ピカール サルモン ブリュット レゼルヴ)から

 

キラキラ気泡が

 

美しいテーブルセット

この重厚感が素敵です!

 

海の幸二種のオードブル

小皿の形も違い見た目も美しい。

 

左 イカも柔らかく上に載っているさっぱりした山芋と塩気の利いたキャビアとのバランスが絶妙で美味しかったです。
右 ワタリガニのフリットチリソース

トマトときゅうりは少し甘みのあるさっぱりしたマリネでした

 

活 エゾ鮑(あわび)と夏野菜入り特別蒸しスープ(こちらは夏野菜をつかった佛跳墻(ぶっちょうしょう))

これです!! 今回超楽しみにしていたお料理!
今回はゴーヤやトマトなどの夏野菜を加えた厳選した約10種類の食材を8時間以上器のまま蒸したスープとのこと。

 

スープを口に含むと味わいがあまみのある海鮮の味からゴーヤ風味に変化することに驚愕です。
「さすがです!!」 というしかありません。
そして、「あぁ 体に良さそう!」と感じる逸品です。

 

白ワインはアルザス

白ワインを頂きました。(写真がボケていますね泣)

 

少し甘めのリースリングがおススメとのことでした。

 

黒毛和牛と甘栗 雲丹(うに)のXOソース炒め

見た目より味わいは重くなく、そして何よりも柔らかく甘みのある黒毛和牛。
その上に濃厚な雲丹が添えてあります。

 

その中にはナント甘栗が入っていました。(写真を撮りそびれました泣)
まわりのパリパリした生地を崩してながら食感の違いも楽しめる逸品でした。

 

国産高級干し鮑(あわび)の姿煮込み 中国もずく添え

とにかくこの鮑(あわび)の柔らかいことにビックリしました。
付け合わせもとても珍しく国内では入手が難しい中国もずくとエーザイ(緑)

 

エーザイは茎の切り口が「A」の方になるからエーザイと言われているそうです。
都度、スタッフの方が説明くださるので勉強になりました。

 

鱧(はも)入り 土鍋麻婆豆腐 チャーハン添え

麻婆豆腐に鱧(はも)とはビックリです。
麻婆の濃い味に鱧(はも)の味が分かりにくいのでは?と思いましたが、私の全くの思い過ごしでした。
鱧(はも)の味がシッカリとしつつ、麻婆豆腐のうまみがあるお料理です。

 

スタッフの方が目の前でしっかり混ぜ込んでくださいます。
私のチャーハンは半分くらいの少な目にしていただきました。(通常はこの2倍くらいです)

 

デザート三種盛り合わせ

蓮餡の胡麻団子とメロン・巨峰と杏仁豆腐のマンゴーソースがけ

 

杏仁豆腐のマンゴーソースがけはきれいに2層になっている目でも楽しめるデザートでした。

 

本当に、どのお料理も「さすが!」という一言しか出てこないような美味しさでした。

 

プチ情報 花火後のエレベータは激混み

花火後のエレベータは本当に混雑していて、エレベータがフロアに止まらず20分ほど待つことになりました。
お食事の予約は20:45からとなっていましたが、入店できたのは21:10くらい。
みなさん同じ状況ですので、レストランのスタッフの方もせかすことなく最後まで丁寧に給仕くださいました。
レストランを後にしたのは23:00前でした。

 

朝食はアマデウスでビュッフェ

私はアマデウスが好きです。
吹き抜けの高い天井に差し込んでくる日差しが美しいレストランです。
夏場はやや暑いですが。。

ビュッフェの様子は、GWの様子と同じ様子でたくさんのお料理があり楽しめました。

 

今、お昼と夜に行われれいるビュッフェが超人気

THE RED ビュッフェ
確かに赤い食材を扱われている THE RED ビュッフェもテレビでも何度も見ました。
人気がうかがえます。

2018年6月1日(金)~8月31日(金)

17:30~22:00(ラストオーダー20:00)まで

4000円 5000円 6000円 の3種類のコース

詳しくは下記をご確認ください。
夏はパーティも「THE RED」! 飲み放題付パーティプラン【8月限定特典あり】 公式

 

きのことチーズのビュッフェ
秋の行われれる きのことチーズのビュッフェもとても人気があり毎年行われているとのことです。

2018年9月1日(土)~11月30日(金)

ランチタイム:11:30~15:00(ラストオーダー 14:00)
ランチブッフェ: メインディッシュなし3,250円/メインディッシュ付き3,950円

ディナータイム:17:30~22:00(ラストオーダー 20:30)
ディナーブッフェ: 4,800円

詳しくは下記をご確認ください。
【9/1~】秋のビュッフェは「きのことチーズ」!「菌活」でココロもカラダも"Recharge" 公式

 

ウェティン大阪の生花

こちらを手掛けているお店は 1928年創業の老舗の花屋「サトウ花店」とのこと。

 

赤のグラジオラス・黄色のオンシジューム・オレンジ キングプロテア・緑のアンスリウム他の夏らしいアレンジメント
フロントの大きなアレンジは少し弱ってきたお花から抜いていって月1回入れ替えされるそうです。

 

小さなアレンジ 紫と緑のアジサイが夏らしい

 

小さいお花は都度弱ってきた部分を取り除いて、様子をみて入れ替えるそうです

 

まとめ

中国料理の故宮で有名な佛跳墻(ぶっちょうしょう)を頂けたのは感激でした。
はやり年1回のなにわ花火大会ではお食事も特別メニューになっていて、高級宿泊プランにふさわしいホテルのおもてなしの精神を感じました。
お花も情報も思い切って聞いてみると、丁寧に説明くださって嬉しかったです。

また来年も楽しみです。

では、また!

 

その他 ミシュラン星に輝くレストラン訪問記



レクタングル(大)右上

スポンサーリンク

レクタングル(大)右上

スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックお願いします(^^)/

-食事

Copyright© クレジットカードからのプレゼント , 2018 All Rights Reserved.