Plus Benefit リッチでかっこいい大人になりたい女性に送る、クレジットカード活用術や旅先で使えるお得情報

クレジットカードからのプレゼント

年金

プロが教える 老後の生活設計のススメ ~年金っていくらもらえる?~

投稿日:2018年10月4日 更新日:

年金っていくらもらえるか 気になるけど、よくわからないので 社労士をしている親友に色々と教えてもらいました!
これから少しずつ年金や税金の事も勉強していきます!

 

スポンサーリンク

老後貧乏にならないように今からできること

数年前、雑誌やTVでは「老後破産」や「下流老人」特集が次々組まれ、それに関する書籍も話題になりました。

今は当時に比べ、少し景気が良くなったせいか、以前ほど騒がれていませんね。

でも人間誰でも年を取ります。思うように働けなくなる時が必ずやってきます。

高齢者になる前に、事故や病気で働けなくなる可能性だってあります。そのとき慌てないよう、しっかり今から準備しておきましょう。

 

年金っていくらもらえる?

老後の生活設計

まず、私たちの老後の暮らしを支えてくれるのが公的年金制度です。

そのうち、原則65歳から生涯にわたって保障される「老齢基礎年金」について見ていきたいと思います。

現在の年金制度では日本国内に住んでいる20歳から60歳までの人は国民年金に加入し、毎月保険料を納付しなければならないものとされています。

被保険者のタイプと負担額

フリーランスなどの自営業者とその妻などの第1号被保険者は、月々16,490円(29年度以降)を個別に支払わなければなりません。

サラリーマンや公務員などの第2号被保険者については、厚生年金保険料に国民年金の分も含まれており、厚生年金制度から国民年金制度へまとめて支払われているため、個別の納付は必要ありません。

サラリーマンに扶養される妻は第3号被保険者と呼ばれ、夫の加入する厚生年金という制度からまとめて国民年金に支払われるため、個別に負担をする必要はありません。

それぞれ方法は異なりますが、第3号被保険者を除いて、保険料を負担しなければならないことになります。このため国民全員が20歳から60歳までの40年間保険料を支払っているはずです。

被保険者と年金納付額
第1号
被保険者
フリーランスなどの自営業者とその妻など
月々16,490円
(平成29年度以降)
第2号
被保険者
サラリーマンや公務員個別の納付なし(厚生年金制度から国民年金制度へまとめて支払われているため)
第3号
被保険者
サラリーマンに扶養される妻個別に負担をする必要なし(夫の加入する厚生年金という制度からまとめて国民年金に支払われる)

日本年金機構 公式 公的年金の種類と加入する制度

 

未納期間があっても大丈夫?

払い忘れなどの未納があったとしても老齢基礎年金は、保険料納付済期間と保険料免除期間の合計が最低10年以上あれば、65歳になったときに支給されます。

なお、保険料納付済期間と保険料免除期間の合計が10年に満たない場合でも、保険料納付済期間、保険料免除期間および合算対象期間を合算した期間が10年以上である場合には、老齢基礎年金が支給されます。

日本年金機構 公式 国民年金保険料を納付いただいていない期間がある方に、お知らせをお送りいたします

 

(老齢基礎)年金の満期額っていくら?

そして40年間支払って受け取れるようになる満額が、平成30年度は780,900円に改定率である0.998を掛けた779,300円となります。

日本年金機構 公式 老齢基礎年金の受給要件・支給開始時期・計算方法

ビックリ!! 少ない毎月の老齢基礎年金支給額

国民年金の支給額上限が年間779,300円になりますので、毎月の支給額は64,941円が上限なります。

これは、あくまでも1か月も欠かさず40年間きちんと保険料を支払った場合の満額金額です。

もし保険料を納めていない期間があれば、その分減額されてしまいます。

 

いかがです?

月額65,000弱って思ったより少ないと思いませんか??

老齢基礎年金だけでは、都内では家賃すら払えない金額ではないかと思います。

 

厚生年金に加入している期間がある場合

サラリーマンで、厚生年金に加入している期間がある場合、老齢基礎年金に加えて老齢厚生年金が支給されます。

老齢厚生年金の支給額は、お給料の金額に応じて保険料が違います。給料が高ければ保険料も高くなり、支給される年金額もそれに応じて高くなります。

では、参考までに実際に現在年金を受給している方々についてしらべてみると2018年現在の年金支給額は、国民年金支給額の平均月額が55,464円、厚生年金支給額の平均が147,927円となっています。

2018年現在の年金支給額 平均月額

  • 国民年金支給額  55,464円
  • 厚生年金支給額 147,927円

この情報は、厚生労働省が平成29年12月に「平成28年度厚生年金保険・国民年金事業の概況」で公開した最新の実績となります。

日本年金機構 公式 厚生年金基金加入期間がある人の年金

 

スポンサーリンク



実際に自分の年金額はいくら位になるの?

自分の将来の年金額を把握するには

国民年金の被保険者の35歳、45歳、59歳の方には「封書」の「ねんきん定期便」が届きます。
それ以外の年齢の方は毎年1回、誕生月にハガキの「ねんきん定期便」が届きます。

ねんきん定期便の発送方法
国民年金の被保険者の35歳、45歳、59歳の方封書
それ以外の年齢の方毎年1回、誕生月にハガキ

 

1日生まれの方は注意!

1日生まれの方は前月の月に年金定期便(ねんきん定期便)が送られてきますので覚えておきましょう。

(4月1日生まれの場合 3月に年金定期便(ねんきん定期便)が送られてきます)

 

自分が支払った保険料総額や年金額の見込み額

年金定期便(ねんきん定期便)の中に、これまで自分が支払った保険料総額や年金額の見込みなどが計算されています。

 

ハガキや封書が見当たらない場合は

日本年金機構の運営する「ねんきんネット 公式」 を利用するといいでしょう。

新規登録をクリックすると、「アクセスキー」を持っているか、持っていないかで新規登録する画面が変わりますので、状況に応じて選択をしてください。

アクセスキーが無くても新規登録はできます。クリック頂くと「利用規約」が表示されますので「同意する」をクリックしてください。

5日程度でIDとパスワードがご自宅に郵送されてくる仕組みです。

ここで先ほどのハガキや封書の情報がネット上で確認できるようになります。

ただ、年金ネットに登録すると平成30年から順次「ねんきん定期便」が郵送されなくなり画面での確認となりますので注意してください。

 

 

まとめ

原則65歳から生涯にわたって保障される「老齢基礎年金」は、払い忘れなどの未納があったとして保険料納付済期間と保険料免除期間の合計が最低10年以上あれば、65歳になったときに支給されます。

ただし、「老齢基礎年金」はビックリするほど少ないのが現実です。

厚生年金に加入している期間がある場合、老齢基礎年金に加えて老齢厚生年金が支給されるのですが、お給料の金額に応じて保険料・支給される年金額も異なります。

疑問だった ねんきん定期便の封書とハガキ、送付方法の区別の理由も分かりました!

自分の将来の年金額は「ねんきん定期便」か「ねんきんネット」で確認しなければなりませんね。

私も今から確認します!

では、また!

レクタングル(大)右上

スポンサーリンク

レクタングル(大)右上

スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックお願いします(^^)/

-年金

Copyright© クレジットカードからのプレゼント , 2018 All Rights Reserved.