宿泊

【日経新聞】帝国ホテルは京都 祇園の登録有形文化財 弥栄(やさか)会館を改修利用検討へ

最近、京都のホテルについての話題が増えていますね。
少し前に、【日経新聞】マリオットG・積水ハウスが京都エリア中心に道の駅宿泊施設「フェアフィールド」を計画 でもご紹介したところです。

 

2020年 帝国ホテルが京都 祇園の登録有形文化財 弥栄(やさか)会館を改修利用

今日の日経新聞を見ていると、京都に展開される高級ホテルについての記事がありました。
今日の記事は、帝国ホテルがこの春に訪れた京都 祇園の登録有形文化財 弥栄(やさか)会館を改修利用することが検討されるということで、ちょっとワクワクしています。

日経新聞 公式 京都・祇園に帝国ホテル 20年メド、弥栄会館を改修

 

偶然通りすがりに見えた草間彌生さんのかぼちゃのそばにあった、弥栄(やさか)会館。
ちょっと中に入ってみましたが、古いですがとても良い雰囲気の建物でした。
その弥栄(やさか)会館が帝国ホテルに生まれ変わるのですね。とても楽しみです。

近くにある、素敵な割烹 豆寅

 

2025年 大阪万博も決まった事もありますので、ますます関西の宿泊施設の需要が増えてくるように思います。
大阪には高級ホテルも老舗から新しいホテルまで展開されていますが、確かに京都には有名な・大きなホテルは少ないですね。

リッツカールトン京都フォーシーズンズ京都は近年オープンしたラグジュアリーホテルです。

 

これから、京都では他のラグジュアリーホテルも次々と展開されるようです。

スポンサーリンク



 

関西に展開・改修されるラグジュアリーホテル

京都

  • 2019年  パークハイアット京都 (東山の料亭敷地内)
  • 2020年春 ウェスティン都ホテル京都 大規模改装(客室を半分に減らして1室のスペースを広げ 室料単価を上げる)

大阪

  • 2017年 コンラッド大阪
  • 2020年 パレスホテル

奈良

  • JWマリオットホテル 進出予定

 

ちょっと懸念されている点もあり

2020年に供給される客室は大阪 1万3500室 京都 1万1300室 と言われているようです。
多くのホテルが2025年の大阪万博に向けて展開されるのは喜ばしい反面、供給過剰になるのでは?とも言われているようです。

 

まとめ

首都圏に集中しているラグジュアリーホテルの建設が、関西をはじめ地方にも展開されてくる様子。
懸念点はあるようですが、楽しみではあります。

東京オリンピックと大阪万博 もうしばらく日本が上向くでしょうか?
上向けくように頑張りましょうね!

では、また!

スポンサーリンク レクタングル(大)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

↑ブログ村のランキングに参加してます。クリックお願いします(^^)/

関連コンテンツ

著作権侵害・迷惑行為他についてお知らせ

当ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。
悪質な迷惑行為が当方においても発生しております。

こうした行為は他ユーザ様にも迷惑を与える場合がございます。
これらの悪質な行為を防止するため、当方ではやむをえず以下の対策を取る事にいたしました。
既存の迷惑行為については対応済みです。

当方や第三者へ損害を与えた場合、個人情報・IPアドレス(ホストアドレスを控えさせて頂いております。)を、専門機関に報告・警察へ被害届けを提出させて頂きます。
尚、法的手段により損害賠償額を請求させて頂きます。

皆様にはお手数をお掛け致しますが、何卒、ご理解ご協力いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

-宿泊

© 2020 旅ステイ