ホテルステイとグルメのお得情報をご紹介

旅ステイ

クレジットカード ポイント

検証!エポスポイントをANAマイルへ 『ポイ探』の交換ルートとサイト直交換 とを徹底比較

2019年1月14日

エポスポイントが予想以上にたまっていたので、来月上京するのにポイントをマイルに変換して利用することにしました。

ということで、『ポイ探』で効率のよい交換ルートを探してみました。

 

『ポイ探』とは

以前、超便利!マイル交換ルート検索サイト『ポイ探』の使い方と既存のポイントをANAマイルへ交換する方法のご紹介 で利用方法についてご紹介しましたが、ポイ活におすすめ ポイント交換ルート検索サイトです。

『ポイ探』(無料サービスサイト)

 

『ポイ探』提案の交換ルートと交換期間

10,000ポイントを交換する場合

丸井 ⇒ JR九州 ⇒ Gポイント ⇒ ANA VISAカード ⇒ ANA

10,000ポイントが最終的に6,000ポイントに変換されるようです。

交換比率 0.6 となります。
交換期間は約72日

 

ちなみに、交換ポイントが少ない場合はルート・期間も変わるようです。

1,000ポイントを交換する場合

丸井 ⇒ JR九州 ⇒ Gポイント ⇒ ANA VISAカード ⇒ Pex ⇒ 三井住友カード ⇒ ANA

10,00ポイントが最終的に6,00ポイントに変換されるようです。

交換比率 0.6 と10,000ポイントを交換したときと同じですが
交換期間は約128日 恐ろしいほど期間がかかります。。

 

ご注意 エポスポイントは百貨店/丸井

実は私自身が、エポスポイントという名称で交換元を探して、ちょっと迷ったので一応ご紹介します。

エポスは丸井百貨店として選択肢に出てきます。
確かに、マルイ 〇I〇I ですものね。。

 

交換比率は0.6が最高の交換レートとなるようですが、問題なのが交換期間が約72日と、最速で2ヶ月半もかかるのですね。。
ちょっと自分自身がうっかりすると、もっと時間がかかる可能性もあります。

うーーーん。
来月の上京には到底間に合わないです。。

 

実は、エポスネットからANAマイルへ直接交換しても 交換率は結構高い

ポイ探で提案される交換ルートで交換するとポイントがマイルになるまでに、時間がかかるため、エポスネットから他社ポイントに移行するメニューで確認してみると、ポイ探と交換比率はさほど変わらず、交換期間が2~3日とのこと。

エポスポイント1000 をANAのマイルに交換

  • 通常 500マイル ⇒交換比率 0.5
  • プラチナ・ゴールド会員 600マイル ⇒交換比率 0.6

なによりも、2~3日で交換されるというのが魅力的です。
私の持つエポスカードはゴールドということもあるので、同じ交換比率なら当然交換期間が短いエポスネットから交換することにしました!

 

スポンサーリンク



エポスカード

年会費 永年無料で海外旅行傷害保険が自動付帯がついている、年会費無料のカードの中では最強の丸井デパートのクレジットカード

 

特徴

  • 年会費 永年無料
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 傷害治療が200万円、疾病治療が270万円までカバー
  • カラオケ ビックエコー室料 30%オフ 他 さまざまな優待制度がある
  • 1年4回 超お得な優待「マルコとマルオの7日間」 が開催され、お得なお買い物ができる

まだ、年会費無料なのに超優秀と言われるエポスカードをお持ちでない方は、是非検討してみてください。

エポスカード

 

 

簡単!エポスネットからポイントを交換する方法

1 エポスネットのポイント表示下にある、「ポイントを交換する」をクリック

 

2 他社ポイント移行「ANAのマイル」をクリック

 

3 移行するポイント数とANAマイレージクラブお客様番号を入力し、「入力内容の確認に進む」

 

4 ご本人様確認 セキュリティコードで設定

 

5 ポイント移行手続き完了
お申し込みから2~3日後に反映されます。

 

 

実際、反映は2日後

手続きの最後に表示されていたように実際、反映は2日後でした。

ポイント交換手続き    2018/12/17
ANAマイレージクラブ反映  2018/12/19

 

まとめ

最近、メディアでもポイント活動「ポイ活」が話題になってきました。
ポイントを貯めて活用するには、交換比率の高いルートを検索してくれる『ポイ探』(無料サービスサイト) はとても有効で役立ちます。
ただ。。交換期間がかかる場合が多いので注意が必要ですね。

しかしながら、もっているクレジットカードの中には交換レート高く交換してもらえるアイテムも実際あると思いますので、よく確認してみましょう。

また、もっているカードのグレードによって、交換比率も変わる場合もありますので、クレジットカードは同じものを集中して利用しグレードを上げておくのも良いかもしれません。
ちなみに、エポスカードの場合は、利用実績により通常カードからゴールドカードへ切り替える招待状(インビテーション)がとどき切り替えることが可能となります。
しかも年会費無料というのは変わりませんので、年会費を払わずゴールドカードを保有することができるのでとってもお得なカードです。

まだ、お持ちでない方にはエポスカードはおススメですよ!

では、また!

 

スポンサーリンク レクタングル(大)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

↑ブログ村のランキングに参加してます。クリックお願いします(^^)/

関連コンテンツ

-クレジットカード, ポイント

Copyright© 旅ステイ , 2019 All Rights Reserved.