ホテルステイとグルメのお得情報をご紹介

旅ステイ

食事

大阪北新地で有名な 鮨処 寛龍(カンリュウ)の恋なりと涙の恋なりはやっぱり美味です!

投稿日:

先日大阪に出かけた際に、大阪北新地で有名な 鮨処 寛龍(カンリュウ)さんの「恋なり」と「涙の恋なり」を買いに行きました。

友人に誘われてお店に行ったのですが、後でよくよく考えるとハイヒールモモコさんがテレビで紹介されていた有名なお寿司屋さんのおもたせですね。

寛龍(カンリュウ)さんは、大阪北新地にある小さなお寿司屋さん。カウンターで食べる本格的なお寿司が食べることができるお店です。

こちらの名物は、おもたせの稲荷寿司「恋なり」と「涙の恋なり」。
「小さい稲荷寿司」を「小稲荷」と呼ぶようになり、夜の街 北新地ということでいつの間にか「恋なり」という名前になったそう。
「涙の恋なり」は、わさび入り。

粋なネーミングですね。

お土産として大人気で、一口サイズの絶品いなり寿司と卵焼きがセット(1箱 1100円)になって販売されています。
予約も不要のようですね。

本店と本通り店がありますが、おもたせがあるのは本店のみとのことですので、ご注意ください。
(本通り店:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-6-12)

 

『鮨処 寛龍』本店

大阪府大阪市北区曽根崎新地1-10-1 エスパシオンYAMADAビル 4F
06-6344-0708

大阪府大阪市北区曽根崎新地1-10-1 エスパシオンYAMADAビル 4F

 

営業日と営業時間

平日 18:00 ~ 23:00(O.L.22:30)
土曜 18:00 ~(O.L.22:00)
定休日
日・祝

 

最寄り駅

JR東西線 / 北新地駅(出入口11ー21) 徒歩1分(55m)
地下鉄四つ橋線 西梅田駅
JR 大阪駅

北新地駅から歩いて1分ほどのビル4階にある、お寿司屋さん。

 

JR北新地駅から寛龍(カンリュウ)への行き方

JR北新地駅 出入口11ー21が最寄り出口です。

 

目印はキタノザウルス。
めちゃくちゃ可愛いです!

 

後ろ姿もかわいい。

 

出口からはほど近いエスパシオンYAMADAビル。

 

こちらの4階です。

 

お店の入り口。
この日は、中でお食事をしませんでしたので店内の写真はありません。

 

スポンサーリンク



「恋なり」と「涙の恋なり(わさび入り)」

 

この日は、「恋なり」と「涙の恋なり(わさび入り)」1箱 1100円。をひとつづつ購入。
「恋なり」は父の日のプレゼントの1つとしてとどけました。

 

私自身は「涙の恋なり(わさび入り)」を頂きました。
紙袋も真っ白で美しいですね。

 

紙包装を開くと、お店のパンフレットが入っています。

 

箱は木箱になっていて、焼き印が入っています。

 

全体はこちら。

 

小さな稲荷寿司10個の他 店名の焼きが入った甘めの卵焼き・たくわん・ガリが入っています。

 

「涙の恋なり」 のわさび
名前も”涙”と書かれているし、見た目はわさび多めに見えますが、生わさびがすってありますので甘みもあり絶妙な辛味です。
江戸前の赤酢のシャリとの相性が絶妙で、一気にパクパク食べてしまいました笑。

 

賞味期限は

すぐに食べてしまうのですが、念のために賞味期限を聞いてみました。
(包装紙や箱には賞味期限の記載はありませんでした)
すると、『お店としては、賞味期限の指定はなく、お早めに召し上がってくださいとお伝えしています。冷蔵庫に入れるとお米が固くなるのでお気を付けください』との回答でした。

そりゃそうですね。

 

まとめ

うわさに聞いていた恋なり。
さすが北新地で愛されているお鮨屋さんです。
非の打ちどころがありません。
次はカウンターでいただいてみたいです。

北新地はテレビではよく見ますが、はじめて足を踏み入れる場所でドキドキしましたが、行ってみて良かったです。
ちょっと大人になった感じ笑。

興味のある方は行ってみてください!

旅ステイが「大阪北新地で有名な 鮨処 寛龍(カンリュウ)の恋なりと涙の恋なりはやっぱり美味です!」をご紹介いたしました。

では、また!

スポンサーリンク レクタングル(大)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

↑ブログ村のランキングに参加してます。クリックお願いします(^^)/

-食事

Copyright© 旅ステイ , 2019 All Rights Reserved.