ポイント 宿泊

速報!マリオットが2020年3月4日カテゴリー変更!マリオット新カテゴリー2020まとめ

マリオット新カテゴリーが2020年3月4日にスタート

マリオットとSPGが統合し新プログラムが2018年8月1日スタートし、2019年2月に新カテゴリー制度が実施されてから1年。
また、カテゴリーの見直し時期がやってきました。

カテゴリー変更は2020年3月4日です。

今日、会員向けに届いたメールを確認すると、日本のマリオットグループで16ホテルが2020年3月4日よりカテゴリー変更変更されます。

マリオットボンヴォイ 公式

 

カテゴリー変更される国内のマリオット16ホテル

カテゴリーが上がったホテルは10軒
逆にカテゴリーが下がったホテルは6軒ありました。

私が好んで訪れるリッツカールトン沖縄も最高ランク(カテゴリー8)に仲間入り。(; ;)ホロホロ
逆に、近くなのでよく利用するモクシー大阪本町は、カテゴリーが1ランク下がりました。
大阪は特にこの数年で競合する有名ホテルも参入してきているし、モクシーは超オシャレなので私は好きですが、バスタブがないのがちょっと日本人には敬遠されるかもしれませんね。

シェラトンホテルも多数見直されたようです。

ホテル2020/03/04まで2020/03/04以降Up/Down
コートヤード東京ステーション56UP
フォーポインツ バイ シェラトン函館43down
軽井沢 マリオットホテル56UP
モクシー大阪 本町54down
リッツカールトン沖縄78*UP
神戸ベイシェラトン ホテルアンドタワーズ54down
シェラトングランド広島ホテル56UP
シェラトングランドオーシャンリゾート54down
シェラトングランデ 東京ベイホテル67UP
シェラトン 北海道 キロロリゾート56UP
シェラトン ミヤコ ホテル 東京 65down
シェラトン 沖縄 サンマリーナ リゾート67UP
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道56UP
ウェスティン淡路 アイランドリゾート コンファレンスセンター54down
ウェスティンミヤコ京都56UP
ウェスティン東京67UP

マリオットボンヴォイ 2020年のカテゴリー変更 公式

 

マリオットリワードホテルのカテゴリ(ピーク・オフピーク制の導入)

マリオットリワードのホテルは、下記のカテゴリーにランク付けされています。
最高ランクは、カテゴリー8。

以前は基本ポイントを使って無料宿泊する場合、平日や閑散期と土日や繁忙期でのポイント宿泊場合の必要ポイント数は基本的に同じでした。
これは繁忙期(1泊の値段が高い日)に宿泊するほど(紅葉時のリッツカールトン京都とか)、非常にお得に予約できるメリット(特典)でもありました。

2019年2月からは「ピーク/オフピーク制」が導入され、繁忙期(ピーク)、標準(スタンダード)、閑散期(オフピーク)は必要とされるポイント数が変わっています。

ホテルカテゴリーオフピークスタンダードピーク
15000750010000
2100001250015000
3150001750020000
4200002500030000
5300003500040000
6400005000060000
7500006000070000
87000085000100000

 

▼カテゴリ-8のホテル滞在記

 

 

スポンサーリンク



 

2020年度版 国内マリオットホテル 新カテゴリーまとめ

ポイントを活用して、国内マリオットに無料宿泊する場合、必要なポイント数・カテゴリを2020年度版としてまとめました。
ポイント宿泊を考えられている方は、参考にしてください。

ホテルブランド必要ポイント数カテゴリ
Suiran, a Luxury Collection Hotel, KyotoLuxury Collection850008*
The Prince Gallery Tokyo Kioicho, a Luxury Collection HotelLuxury Collection850008*
The Ritz-Carlton, KyotoRitz-Carlton850008*
The Ritz-Carlton, TokyoRitz-Carlton850008*
The Ritz-Carlton, OkinawaRitz-Carlton850008*
The St. Regis OsakaSt. Regis600007
The Ritz-Carlton, OsakaRitz-Carlton600007
The Westin Rusutsu ResortWestin600007
Sheraton Grande Tokyo Bay HotelSheraton600007
Sheraton Okinawa Sunmarina ResortSheraton600007
The Westin TokyoWestin600007
Okinawa Marriott Resort & SpaMarriott500006
Osaka Marriott Miyako HotelMarriott500006
Renaissance Okinawa ResortRenaissance500006
The Prince Sakura Tower Tokyo, Autograph CollectionAutograph Collection500006
Tokyo Marriott HotelMarriott500006
Courtyard Tokyo StationCourtyard500006
Karuizawa Marriott HotelMarriott500006
Sheraton Grand Hiroshima HotelSheraton500006
Sheraton Hokkaido Kiroro ResortSheraton500006
The Kiroro, a Tribute Portfolio Hotel, HokkaidoTribute Portfolio500006
The Westin Miyako KyotoWestin500006
Sheraton Miyako Hotel TokyoSheraton350005
Courtyard Shin-Osaka StationCourtyard350005
Courtyard Tokyo Ginza HotelCourtyard350005
Fuji Marriott Hotel Lake YamanakaMarriott350005
Izu Marriott Hotel ShuzenjiMarriott350005
Lake Biwa Marriott HotelMarriott350005
Moxy Tokyo KinshichoMoxy Hotels350005
Nagoya Marriott Associa HotelMarriott350005
Nanki-Shirahama Marriott HotelMarriott350005
Renaissance Naruto ResortRenaissance350005
Sheraton Miyako Hotel OsakaSheraton350005
The Westin OsakaWestin350005
The Westin SendaiWestin350005
Yokohama Bay Sheraton Hotel & TowersSheraton350005
Kobe Bay Sheraton Hotel & TowersSheraton250004
Moxy Osaka HonmachiMoxy Hotels250004
Sheraton Grande Ocean ResortSheraton250004
The Westin Awaji Island Resort & Conference CenterWestin250004
Four Points by Sheraton HakodateFour Points175003

マリオットボンヴォイ 公式

▼今まで滞在したマリオット

 

マリオットホテルで一番活用役立つクレジットカード

上記で紹介したマリオットボンヴォイ系列のホテルで一番役に立つ・お得にポイントがたまるクレジットカードと言えば、もちろんspgアメックス。
spgアメックスを保有しすると、2018年8月18日リニューアル展開した統合プログラムでSPGおよひマリオット リワート・リッツカールトンリワード 共通の会員資格「ゴールドエリート」が提供され、ポイントが貯まりやすく貯まったポイントは有効に利用できます。

spgアメックスは旅行好き・ホテルステイ好きにはとても活躍してくれるクレジットカードです。
こちらのカードで貯めたポイントで、リッツカールトン京都で素敵な年末年始を過ごしました。

今まで幾度となくspgカードの魅力はお話してきています。

こちらのカードは年会費34,100円で決してお安い年会費ではありませんが、ライフスタイルによっては非常に魅力的な特典を備えたクレジットカードです。

なかなかこのような特典のあるクレジットカードは他にありません。旅行好きの方は是非検討してみてください。

spgアメックスはカード発行時に紹介コードを利用すると、カード発行される方に36,000ポイント(120万円決済相当のポイント)がプレゼントされます。

興味のある方は以下のメールフォームからお問い合わせください。
仕事の関係でご連絡にお時間がかかることもありますが、ご連絡させていただきます。

『クレジットカードからのプレゼント』メールフォーム

 

まとめ

マリオットボンヴォイで年に1回恒例のカテゴリー変更が発表されました。
私としては、大好きなリッツカールトン沖縄が最高ランクに設定されてしまい、どんどん雲の上の~と寂しい気持ちになったりして。

マリオットからのメールには「3月4日にカテゴリーの変更が実施されます。 今すぐポイントを最大限に活用しましょう。」なんて書いてあったりします。
カテゴリーが高くなる予定のホテル滞在を考えられている方は、あと2週間ほどの間に頑張って宿泊されてはいかがでしょうか?
逆に、カテゴリーが下がるホテルもありますので、滞在を考えられていて調整できる方は、このカテゴリー変更を機会に調整されてはいかがでしょうか?
(そんなにうまくはいかないか笑)

旅ステイから「速報!マリオットが2020年3月4日カテゴリー変更!マリオット新カテゴリー2020まとめ」でした。

では、また!

 

スポンサーリンク レクタングル(大)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

↑ブログ村のランキングに参加してます。クリックお願いします(^^)/

関連コンテンツ

著作権侵害・迷惑行為他についてお知らせ

当ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。
悪質な迷惑行為が当方においても発生しております。

こうした行為は他ユーザ様にも迷惑を与える場合がございます。
これらの悪質な行為を防止するため、当方ではやむをえず以下の対策を取る事にいたしました。
既存の迷惑行為については対応済みです。

当方や第三者へ損害を与えた場合、個人情報・IPアドレス(ホストアドレスを控えさせて頂いております。)を、専門機関に報告・警察へ被害届けを提出させて頂きます。
尚、法的手段により損害賠償額を請求させて頂きます。

皆様にはお手数をお掛け致しますが、何卒、ご理解ご協力いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

-ポイント, 宿泊

© 2020 旅ステイ